一般社団法人 こども家族早期発達支援学会 公式サイト

資格認定委員会規程

(目的)

第1条一般社団法人こども家族早期発達支援学会資格認定委員会(以下「委員会」という)は、《早期発達支援士》《早期発達支援コーディネーター》《早期発達支援コーディネーターSV》の資格認定および資格更新、資格認定取り消しに関わる業務を行うことを目的とする。

(委員)

第2条委員会は若干名の委員をもって構成する。
委員の任命は理事会の承認を経なければならない。
委員の任期は2年とする。再任は妨げない。
委員会の委員長及び副委員長の選出は委員の互選による。委員長および副委員長の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
委員長は理事として理事会および社員総会に出席する。

(決議)

第3条委員会決議は、委員の過半数が出席(委任状出席を可とする)し、その過半数をもって行う。

(認定結果の報告)

第4条委員長は、認定の結果を理事会に報告し、承認を得る。

(資格認定証)

第5条審査に合格した者に対して、代表理事は《早期発達支援士》《早期発達支援コーディネーター》《早期発達支援コーディネーターSV》の資格認定証を交付する。

(資格の登録と公表)

第6条前条で資格認定証を交付された者は、各資格の原簿に登録され、こども家族早期発達支援学会会報に公表される。

(資格認定の取り消し)

第7条委員会は、認定を受けた者に不適切な行為があった場合、資格取り消しに関する発議をし、理事会の承認を得る。

(認定の業務)

第8条認定の業務は資格認定規程に定める。

(本規程の変更)

第9条この規程の変更は、委員会の決議を経て、理事会の承認を得るものとする。

施行期日
平成25年9月1日より施行する。

認定委員会規程変更平成26年6月30日認定委員会規程第1条、第5条を変更
平成27年5月22日認定委員会規程第1条、第5条を変更
私たちは、早期発達支援や特別支援教育に関わる多くの人々や機関が、深い人間理解と信頼関係により結びつき、チームとなった保育・療育・教育の輪の中で、子どもと家族が生涯にわたって支援を受けられるような社会を目指します。
PAGETOP