一般社団法人 こども家族早期発達支援学会 公式サイト

第3回学術集会|大会プログラム

  • HOME »
  • 第3回学術集会|大会プログラム
第3回 学術集会
テーマ:明日から役立つ支援方法 – 5つの視点から –
日 程:2016年8月6日(土)〜8月7日(日) 10:00~18:00(両日)
場 所:南大沢文化会館 交流ホール
〒192-0364 東京都八王子市南大沢2-27
実行委員長:星山 麻木(明星大学教育学部 教授)
学術集会 プログラム
平成28年8月6日(土)【第1日】
10:00
開場・受付開始
10:30
開会あいさつ
10:45
ワークショップⅠ「世界のおもちゃで協働学習」 講師:星山麻木 協賛:(株)ボーネルンド
12:15
昼食休憩
13:30
講演「多様性を尊重した支援の視点」 講師:品川裕香(教育ジャーナリスト・編集者)
14:45
シンポジウムⅠ「多様性を尊重した支援の視点」 登壇者:星山麻木・田中哲・品川裕香 司会:藤原里美
16:00
① ワークショップⅡ「パペット作って、パペットで遊ぼう」
  講師:相澤るつ子(イラストレーター・絵本作家)
Fika(フィーカ)お茶を飲みながら、楽しく懇談しましょう☆

18:00
終了
平成28年8月7日(日)【第2日】
9:30
開場・受付開始
10:00
研究発表(口頭発表)
①10:00〜10:15 原口 恵(東京都立小児総合医療センター)
 テーマ:発達障害学童児の療育ニーズ調査
     〜療育グループ利用児の保護者の要望から
②10:20〜10:35 佐々木沙和子(明星大学大学院)
 テーマ:発達の早期段階において保護者が求めるソーシャルワーク機能
     〜診断の有無による違いに着目して
③10:40〜10:55 大畑恵美子(調布市子ども発達センター)
 テーマ:心を理解するために思考の転換を促す保護者支援の考案
     〜心を可視化する風船プログラム
④11:00〜11:15 佐藤 伸枝(瑞穂町立第二中学校)
 テーマ:通級指導学級と通常の学級との連携
     〜学び合い、支え合う関係づくりをめざして
⑤11:20〜11:35 近藤万里子(帝京短期大学こども教育学科)
 テーマ:中学校通常学級における多様性の尊重の授業
     〜マルチプルインテリジェンスを参考にして
⑥11:40〜11:55 三宅 浩子(札幌国際大学)
 テーマ:子育て支援活動のインクルーシブ化に向けて
     〜「音楽と遊びの親子ワークショップ&のんな農園のお昼ご飯」を通して
12:00
昼食休憩
研究発表(ポスター発表)の質疑応答
13:30
ワークショップⅢ 「子どもの多様性に合わせた遊び」 講師:藤原里美
14:30
研究発表(口頭発表)
⑦14:30〜14:45 伊東 祐恵(明星大学大学院)
 テーマ:保育場面における発達が気になる育てにくい乳幼児への関わりの視点
     〜運動発達のおくれを伴う自閉スペクトラム症児の乳幼児期の行動特徴から
⑧14:50〜15:05 篠原 弥生(埼玉県立深谷はばたき特別支援学校)
 テーマ:特別支援学校卒業後の生活を見通すために必要なこと
⑨15:10〜15:25 小川 久恵(札幌国際大学短期大学部)
 テーマ:幼児の人とのかかわりを促す支援者のかかわり
     〜音楽療育ワークショップの活動を通して
15:30
研究発表総評
16:00
シンポジウムⅡ「明日から役立つ支援方法」 登壇者:星山麻木・汐見稔幸・中川信子 司会:田中哲
17:30
閉会あいさつ
18:00
終了
私たちは、早期発達支援や特別支援教育に関わる多くの人々や機関が、深い人間理解と信頼関係により結びつき、チームとなった保育・療育・教育の輪の中で、子どもと家族が生涯にわたって支援を受けられるような社会を目指します。
PAGETOP