一般社団法人 こども家族早期発達支援学会 公式サイト

早期発達支援士講座

平成29年度 講座案内
平成29年度 本学会認定《早期発達支援士》資格取得講座の開講予定につきましてご案内いたします。なお、実施会場は決定次第順次更新していきます。ご了承ください。
受講を希望される方は、内容をご確認のうえ、申し込み手続きを行ってください。⇒会員専用サイト

tokyo-kaijoh  sapporo-kaijoh

【鹿児島会場】
◆時間帯 ①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③14:45~16:15
日付会場時間領域講座名担当講師
6月10日
(土)
宝山ホール
第3会議室
医療・保健E-004:
医療機関における早期発達支援
田中 洋
コーディネートE-010:
乳幼児教育現場での支援(個別支援計画)
豊留かく子
発達・言語E-002:
現代社会における発達支援
三宅浩子
6月11日
(日)
宝山ホール
第6会議室
家族E-012:
保護者から学ぶ・家族支援の実際(ケーススタディ)
星山麻木
心理・
アセスメント
E-006:
個別の支援ニーズに関するアセスメント
星山麻木
療育支援E-008:
感覚の支援・運動の支援(ユニバーサルデザインの遊び)
星山麻木

【札幌会場】
◆時間帯 ①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③14:45~16:15
日付会場時間領域講座名担当講師
10月7日
(土)
札幌国際大学
2号館 211教室
コーディネートE-003:
発達障がい・愛着障がい
田中 哲
心理・
アセスメント
E-005:
乳幼児期の発達の心理検査とインフォーマルアセスメント
藤原里美
家族E-011:
家族を支える福祉
藤原里美
10月8日
(日)
札幌国際大学
2号館 211教室
医療・保健E-009:
関係機関(医療・福祉・教育)をつなぐ就学支援
手代木理子
発達・言語E-001:
発達を支援するということ
熊田広樹
療育支援E-007:
環境の支援・行動の支援
三宅浩子

【東京会場】
◆時間帯 ①10:00〜11:30 ②12:30〜14:00 ③14:30〜16:00
日付会場時間領域講座名担当講師
10月21日
(土)
明星大学
19号館201教室
療育支援E-007:
環境の支援・行動の支援
松原 豊
コーディネートE-009:
関係機関(医療・福祉・教育)をつなぐ就学支援
藤原里美
家族E-011:
家族を支える福祉
五十嵐元子
10月22日
(日)
明星大学
19号館201教室
発達・言語E-001:
発達を支援するということ
中川信子
心理・
アセスメント
E-005:
乳幼児期の発達の心理検査とインフォーマルアセスメント
藤原里美
医療・保健E-003:
発達障がい・愛着障がい
田中 哲
12月2日
(土)
東京都立小児総合
医療センター
(府中市)
療育支援E-008:
感覚の支援・運動の支援(ユニバーサルデザインの遊び)
三浦香織
コーディネートE-010:
乳幼児教育現場での支援(個別支援計画)
森下由規子
家族E-012:
保護者から学ぶ・家族支援の実際(ケーススタディ)
藤原里美
12月3日
(日)
東京都立小児総合
医療センター
(府中市)
発達・言語E-002:
現代社会における発達支援
星山麻木
心理・
アセスメント
E-006:
個別の支援ニーズに関するアセスメント
藤原里美
医療・保健E-004:
医療機関における早期発達支援
藤原里美
受講上の注意
  1. 原則として遅刻、早退は認められません。入室は講座開始後20分までとなりますので、余裕をもって来場されますようお願いします。
  2. 昼食は各自で用意してください。あらかじめ用意(購入)してから来場されることをお勧めします。また、ゴミは各自でお持ち帰りください。
  3. 公共交通機関を利用してお越しください。
  4. 受講された講座のポイントは、3年経過すると失効します。その際には、再度同じ講座を受講する必要があります。資格申請手続きは、受講開始から3年以内に行うことをお勧めします。
    ポイント失効については、年度単位で管理しています。
    例)平成28年10月受講分 → 平成31年3月末(平成30年度末) ポイント失効
    例)平成29年6月受講分 → 平成32年3月末(平成31年度末) ポイント失効
  5. 各講座の申し込み期間・手続き方法については、会員専用サイトをご覧ください。(会員専用サイトは入会した方のみ閲覧できます。)
☆注意☆
《早期発達支援士》資格取得講座の受講を希望される方は、本学会への入会が必要となります。入会手続きと講座受講の手続きを併せて行われる場合、手続きに時間がかかる場合があります。受講を希望されていて、入会手続きをされていない方は、早めに手続きを行ってください。(⇒入会案内はこちら
ご不明な点がございましたら、学会事務局までお問い合わせください。
【お問い合わせ】star@kodomokazoku.jp
私たちは、早期発達支援や特別支援教育に関わる多くの人々や機関が、深い人間理解と信頼関係により結びつき、チームとなった保育・療育・教育の輪の中で、子どもと家族が生涯にわたって支援を受けられるような社会を目指します。
PAGETOP