一般社団法人 こども家族早期発達支援学会 公式サイト

第5回学術集会|開催のご挨拶

第5回「こども家族早期発達支援学会」学術大会開催にあたって
学術集会実行委員長
藤原 里美

私たちは、多様なこども達の発達に寄り添い、支えるために日々学び、実践しています。その学びや実践を共有できる大切な集会が今回の学術集会です。

さて、今回のテーマは「生まれてきてくれてありがとう – 子どもに伝えたいあなたのために –」とさせていただきました。
こどもは本来ありのままの自分を認められ、愛情深く育まれ、その存在自体が誰かを支えるものとなります。「できること・できないこと」で分けられることなく、もって生まれた資質や才能を信じて、生まれてきたこと、生きていくことの喜びを積み重ねてほしい。そんな願いが込められています。
本集会でも、様々な現場での「生まれてきてくれてありがとう」を感じる実践を共有できるでしょう。今回より、口頭発表を領域別に3分科会に分けて実施いたします。最前線で子どもと向き合う皆さんの、ご発表をお待ちしています。
また、実践的な学びをしていただけるように多様なワークショップも予定しております。
参加した方々と温かくつながり、前に進んでいくエネルギーを感じてもらえる会になるよう準備して参ります。多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。

あなたの実践は必ず誰かを支えています。この集会でお互いに支援の輪を広げてみませんか?

PAGETOP